格安で会社設立できるってホント?

格安でできる理由 - 格安で会社設立できるってホント?

格安で会社設立できるってホント?
格安で会社設立できるってホント? > 格安でできる理由

格安でできる理由

できるだけコストをかけずに会社設立をしたい、そんな風に考えている人も多いと思いますが実際にそのようなことは可能なのでしょうか?
まず会社設立をするときに考えなければならないのがどこにどんなコストがかかるかという点で、これを把握しておけばどこを削ることができるのか見えてくるでしょう。

たとえば絶対に必要になるコストの中に資本金がありますが、これは発起人となる人が必要に応じて集める資金なので最低でもいくらあればいいのかというのは一概に言えません。
人材派遣会社のように最低でも2000万円準備しなければならないケースもありますし、そういった決まりごとがない業種もあるのでどんな事業をはじめるかによって削れる部分は変わってくるでしょう。

次に会社設立のために必要な手続きをするときにもコストはかかりますが、実はここが格安でできる大きなポイントになります。
その理由としてあげられるのが手続きの方法、会社の種類の選択によってかかるコストが違うからです。

たとえば株式会社を設立する場合、定款の手続きをするときに紙の手続きにすると印紙代が40,000円かかりますが、これを電子定款にすれば0円になるのでこれだけで40,000円もコストカットできるのです。
また株式会社は設立に安くても200,000円のコストがかかりますが、合同会社を選択すれば60,000円で設立の手続きができます。
したがって合同会社で定款を電子認証にすればおよそ140,000円も安く会社を作ることが可能になります。

しかし定款の作成は初めての人だとなかなか難しい面も多いですし、これは会社の法律になるものですからしっかりとしたものを作らなければなりません。
そんなときに役立つのが会社設立の手続きを代行してくれる業者で、こういったところでは電子定款の代行をはじめいろいろなことをやってくれます。
もちろんどのような流れ設立するのがベストなのか提案もしてくれます。